「りーだーのBlues魂を聞け」のコーナー

<ブルースとは人間そのもの>

今、この様な、叙情的音楽が、他に存在するだろうか?

ブルースを聴くと、いろいろな情景が、目に浮かんでくるから不思議だ。

 いろいろな状況,感情を楽器,歌に込めて表情豊かに表現してゆく。およそ100年前にブルースという音楽スタイルが綿摘みワークソングから定型化され,ジャズやゴスペルなどと影響しあい発達し広まっていった。ミシシピーデルタで生まれたブルースは,まずは,近隣地(ミシシピー,テキサス,キャロライナ,テネシー,ジョージア,ルイジアナ州)で広まりカントリーブルースとして親しまれた。
 1920
年代綿の積み出し港であるテネシー州メンフィスで隆盛を極めた。そして,1930年代〜1940年代になり第二次世界大戦始まり,合衆国北部の大都市シカゴで軍需産業が盛んになり,多くの安い労働力が大量に必要となり,多くの黒人労働者が流入していった。その中に当然ミュージシャンも多く含まれていた訳で,時代が経つとともに南部から入って来たカントリーブルースは,エレキ化されバンド化されシカゴブルースが形成されて行った。シカゴブルースバンド化のはじまりとされているのがあまりにも有名な1950年のマックスウェルストリートでのパークウェイセッション。Leroy Fostor, Little Walter, Muddy Waters, JimmyRogersの強者共の若き姿が浮かんでくる。なんと素晴らしきシカゴの掃き溜めにたむろするチンピラ達よ。その後チェスレコードがシカゴブルースを席巻し,シカゴブルースの黄金期を迎える。勿論,そのチェスレコードでのボスは,マディーウォーターズであり,ハウリングウルフであった。因みにマディーはロバートジョンソン,ウルフはチャーリーパットンに強い影響を受けている。

 更にロバートジョンソンはドッケリー農場でチャーリーパットンと活動を共にしていたサンハウスにギターを習った。このように脈々とブルースは受け継がれていく。幸いな事に今から80年位前(1920年代からの)の音源がレコードと言う形で残っていて当時の実際の音を聴く事ができる。今ではCDのリシューもかなり進んでいてかなりのレアものでも耳にすることができる。

 何が愉しいかって?それは歴史の証人たちの足跡の音楽なのだから。ブルースから人々のいろいろな生き様,時代背景が見え隠れする。又,ロバート ジョンソンが十字路で悪魔と取り引きをしたという逸話や娶った女の男に毒殺された話等はさらに味わいを深めている。また,ブラインドレモンの路上での凍死,サニーボーイTの物取りによるアイスピックでの殺害,自らを悪魔の息子と言っていたピーティーウイートストロー,ロシアンルーレットで頭を撃ち抜いたリルサンジャクソン,ギャンブルによる喧嘩の果てに命を落としたリトルウォルター,足を撃たれ義足となった密造酒売人のぺグレグハウェルなど興味深い話はいろいろある。 
 ブルースは,年代,地域,楽器編成,又ミュージシャンの強烈な個性等により様々な味が楽しめる奥の深〜い音楽である。ジャズ,ゴスペル,ソウル,ファンク等と影響しあい,裾野の広さを共有し楽しめる。アメリカ黒人の今に至る歴史,社会事象をも考えさせてくれる社会派音楽なのです。


<私のフェーバリットブルースマン>

Guiterist//
BigBillBroonzy,LonnieJohnson,BlindGaryDavis,BlindBlake,RobertJohnson,MuddyWaters,BlindLemonJefferson,TampaRed,
T-BoneWalker,JimmyRogers,MagicSam,OtisRush,LightninHopkins,BlindBoyFuller,ElmoreJames,RobertJr.Lockwood,GuitarSlim,
MemphisMinnie,SonHouse,FreddieKing,HoundDogTaylor,EddieTaylor,CharliePatton,GatemouthBrown,TommyJohnson,Lightnin’Slim,etc.

Pianist// BigMaceo,CecillGant,JayMcShann,AlbertAmonds,LittleBrotherMontgomery,JamesP.Johnson,JimmyYancy,OtisSpann,
WillieLove,FatsWaller,CrippleCralenceLofton,RooseveltSykes,MemphisSlim,LittleJohnnyJones,etc.

Harpist//
JohnLeeSonnyboyWilliamson,RiceMillorSonnyboyWilliamson,LittleWalterJacobs,BigWalterHorton,Jr.Wells,NoahLewis,
JamesCotton,JazzGillum,SonnyTerry,SugarBlue etc.

Vocalist//
Howllin’Wolf,TexasAlexander,BigJoeTurner,EddieVinson,LouisJordan,CabCalloway,JimmieWheatherspoon,SmokyHogg
LittleMilton,BobbyBland, etc.

JugBand,Band//
MemphisJugBand,Cannon’sJugStompers,HarlemHamFats,MississippiShieks,BealestreetShieks,DixielandJugBlowers,
StateStreetRanblers,StateStreetSwingers,NewOrleansFootwarmers,TheAces,KingBiscuitBoys,JohnnyOtisShow,etc.

Jazz Players//
LouisAirmstrong,SidneyBechet,KingOliver,FatsWaller,EarlHeins,OscarPeterson,CharlieChristian,EbbieBlake,CountBassie,
DukeEllington,IllinoisJaquet,LesterYoung,BenWebster,ColemanHawkins,EddieLang,etc


NewOrleansFunk,Soul//
NevilleBrothers,JohnnyAdams,WildMagnorias,Dr.John,Meters,ProfesorLonghair,DirtyDozenBrassBand,
NewBirthBrassBand,etc

FemaleSingers//
EllaFitzgerald,AlbertaHunter,BillyHolliday,CreoBrown,JuliaLee,MemphisMinnie,KokoTaylor,BigMamaThorton,
MaRainy,TinaTurner,etc

SoulSingers//
JamesCarr,JamesBrown,FourTops,Impressions,OtisClay,OVWright,SamCook,SpencerWiggs,etc


GospelSingers// 
OriginalBlindBoysOfMississippi,OriginalBlindBoysOfAlabama,Trumpeteers,DixieHummingbirds,MightyCloudsOfJoy,
MahaliaJackson,GoldenGateQuartet,FairfieldFour,SoulStirrers,SwanSilvertones,HarmonizingFour,OriginalNightingales,
TheStapleSingers,TheBellsOfJoy,etc


 広大な綿畑で腰を曲げての辛い畑仕事,秋の一面真っ白な綿花畑,広く長い濁ったミシシピ川,全てを流す洪水,
食べ物も何もない貧しい台所,田舎のジュークジョイントでのライブ風景,ドッケリーファームプランテーション
での黒人達の生活,日暮れの十字路で悪魔と取引,汽車での放浪,行き交う
T型フォード,密造酒の取引,泥道沿に
建つ古びた教会,ギャンブルに熱中する男たち,いかさまでの揉め事,男と女の恋と別れと憎しみ,男と女が行き交いブギウギが流れる娼婦館,監獄での辛い労働,黒魔術を操る呪い師,ブードゥー教の怪しい集会,公民権運動を指導するキング牧師,バプティストキリスト教で響くゴスペル,野外パーティーで踊る黒人たち,いんちき薬販売の客寄せメディスンショーで演奏のジャグバンド,華やかなキャバレーでのダンサー,ジャズが溢れギャングが横行するカンザスシティーの喧騒,シカゴのゲットーの猥雑な空気,ジャズが溢れセカンドラインビートを流して行くニューオーリンズの葬送行進,華麗なコットンクラブのタップダンサー,など当時の風景や生活が目に浮かぶ。それこそがブルースの魅力である。もちろん黒人独特のリズム感やボーカルの迫力
,楽器の演奏の巧さは勿論である。時代別,地域別とか使用楽器等で多彩さは無限大である。実にディープな奥深い魅力ある音楽である。私は四半世紀ブルースを聴いてきたけど全く飽きることを知らない。益々魅力が増すばかりだ。

 1990年にあの有名なダウンホームブルースツアーに参加してシカゴをはじめメンフィス,ヘレナ,クラークスデール,ニューオーリンズと実に楽しい音楽三昧の感動一杯の体験を味わう事が出来ました。また1998年頃今度は夫婦2人でニューオーリンズだけの旅行をし,新たな発見や体験をする幸運にめぐまれました。是非とも近いうちに次のツアーに出かけたいと夢が膨らむ。現地で実際に縁の地を見て回ったり,ライブハウスで生でミュージシャンを見たり,教会でゴスペルライブを観たり,その土地その土地のソウルフードを味わったりと幅広い楽しみ方が出来る音楽なのです。 


                      <参考>

今まで実際に観たブルースマン
JohnLeeHooker,OtisClay,JamesCotton,JimmyMcCraklin,LittleMilton,CarreyBelle,RobertJr.Lockwood,Jr.Wells,BuddyGuy,
OtisRush,EarlKing,CyrilNeville,GatemouthBrown,JayMcShann,SugarBlue,LittleFrankyLee,MaxineHaward,Lil’Ed,Rockin’Dupsie,SamCarr,OrdiePaineJr.,RobertClay,Louis&DaveMyers, MagicSlim, JohnnyHartsman, JamesSonThomas

今まで観たブルース音楽以外
Chicago,BobDylan,EricClapton,オルケスタデラルス

今まで観た日本人ブルースマン
妹尾隆一郎,石川二三夫,憂歌団,内田勘太郎,増田俊郎、木村充揮,ヒロ西村,ブレイクダウン,近藤房之助,
小出斎,有山潤史,有吉須美人,塩次伸二,

私の好きなCD,推薦CDをそのうち追加する予定です。


BACK